粗大ゴミ 引越し前 手続き

粗大ゴミの処分方法

引越しが決まったら粗大ゴミの手配をしましょう。
今はどこの自治体でも分別回収が行われているので、ゴミカレンダーを確認しながら処分予定を立てておきましょう。
特に資源ごみや燃えないゴミの収集日は年に数回しかないので、出し忘れると大変です。

ただ、引越しゴミは大量に出ることがあるので、一般の集積所に出すことができない地域があるので、車を運転することができるのであれば、直接処分場に運ぶことも可能です。
<粗大ゴミを回収してもらう場合>
ほとんどの都道府県や自治体は有料になると思います。
事前にインターネットや電話などで各自治体などに問い合わせ、「回収費用」「いつ引き取りに来てもらえるのか」を確認しなければいけません。
また、マンションやアパートの場合は、回収日以前に粗大ゴミをゴミ置き場や共有スペースに置くことは禁止されている場合があるので事前に管理人さんに確認しておきましょう。

最近は自治体によっては、エアコン、テレビ(ブラウン管式)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機などは家電リサイクル法の対象となり、粗大ごみの対象から除外されます。
粗大ゴミとしては回収してもらえない場合は家電製品協会で手続きを行いましょう。

自動車・バイク・ピアノなどを処分する場合は、専門の業者に依頼しましょう。


<引越業者に処分してもらう場合>
引越し会社によっては不要品を処分してくれる場合もあります。
この場合は処分する費用は別料金になる場合が多いので、事前に引越し会社に不用品は処分してくれるのか、費用はどれほどかかるのか?などを確認しておきましょう。

基本的に粗大ゴミとして処分したほうが安く済む場合も多いです。
ただ、引越し会社に処分を依頼する大きなメリットは、大きな家具なども自分たちで指定された場所(ゴミ置き場)に運ばなくてもいいことです。

リサイクルショップ おすすめ情報

家具家電買取[リタウン]
[リタウン]なら、お住まいのエリアを選んで不用品の買取・リサイクルの依頼ができます。 無料で一括依頼ができるからとっても便利! 家具、家電、オフィス家具、厨房機器、ブランド品から骨董品まで、不用品をリサイクルしてください。

おすすめ情報を見る