電気 引越し前 手続き

電気の引越し手続き

引越しが決まったら電力会社(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力)に連絡して、引越しの手続きを行いましょう。
電力会社への連絡は、当日でもOKですが、余裕を持って1〜2週間前までに終わらせておくとよいです。
電気の引越し手続きはホームページからでもできますが、引越し日の2〜3営業日前まででなければ手続きができないので、ホームページから手続きができない場合は電話で連絡するしかありません。
その時に、現住所・名前・引越し先住所・引越し日時・お客さま番号(領収証や電気ご使用量のお知らせに記載)などの情報が必要になるので、手元に用意しておきましょう。
電気代の精算は引越し日までの電気代を日割り計算して支払うこととなります。
前回の検針日から引っ越しまでの使用量により、料金を日割計算。
従量電灯の場合、基本料金は使用日数に応じて日割計算し、3段階の電力量料金についてはそれぞれの段階の範囲を日割計算によって区分します。

引越し荷物の運び出しが終わったらブレーカーを下げて退出するようにしましょう。

支払方法としては
●現地で電力会社の人に集金に来てもらう
引越し当日に係員が来てくれるように事前予約しておき、当日に電力会社の係員にその場で電気代を日割り計算してもらい、直接現金で支払う。

●口座振替・クレジットカード
電気代の支払方法が口座振替やクレジットカードで、引越し先の電力会社が変わらない場合は通常通りの支払い。

●引越し先へ請求書が送付される
引越し当日に電力会社の係員に来てもらえない、支払えない場合などは引越し先へ請求書が送付されるので、その請求書で支払う。

引越しお見積もり おすすめ情報

引越しの見積もり依頼なら引越し比較.com
引越しの見積もり依頼なら引越し比較.comにおまかせ!
次回もまた引越し比較.comを利用したい方はなんと93.3%
厳選した100社から、無料一括見積もりが簡単にできる!

おすすめ情報を見る