国民健康保険 引越し前 手続き

国民健康保険の手続き

引越し前の手続きとして国民健康保険があります。
会社員の人には必要ない手続きですが、自営業者やフリーランスの人で、国保に加入している人は、転出年月日をもって旧居での資格がなくなり、国民健康保険証を返還することになります。
<国民健康保険の資格喪失手続き>

●国民健康保険の資格喪失届
役所に転出届を提出する際、国民健康保険の資格喪失の届出も一緒に行って下さい。
印鑑、国民健康保険証を持参するのを忘れないようにして下さい。

●届出先
旧住所地の市区町村役所

●届出期限
引越しの14日前から引越し後14日以内です。

●届出者
本人または世帯主や、家族の方

●代理人提出
本人または世帯主や家族以外の代理人でも行えますが、委任状と届出者の本人確認書類(免許証、保険証など)が必要です。


国民健康保険の資格が無くなったあとでも、国民健康保険証が手元にあることで、うっかり使って医療を受けてしまう人がいますが、この場合、国保が負担した医療費はあとで返すことになるので、資格喪失後は国民健康保険証を使わないように注意して下さい。
万が一使ってしまった時は、医療機関に保険が変更になったことを至急連絡して下さい。

ちなみに、国民年金保険は旧居の役所で行うことは何もなく、新居の役所で手続きを行うのみです。

引越しお見積もり おすすめ情報

HOME’S 引越し 見積もり
ネットでも!電話でも!自宅訪問でも!
引越し料金をまとめて比較の「HOME'S 引越し 見積もり」
130社以上から、引越し料金を無料一括見積もりできます。

おすすめ情報を見る