児童手当 引越し前 手続き

児童手当の手続き

引越し前の手続きとして児童手当があります。
住所が変わる場合には、当該市区町村での児童手当等の受給資格が消滅します。
児童手当(7歳未満の子供を育てている人に給付される手当)を受給している場合、児童手当受給事由消滅届を出し、前年度住民税の課税証明書もしくは所得証明書を発行してもらいます。
この証明書は、転居先で新たに児童手当を申請する際に必要になります。
また、児童手当の受給事由消失届は引越前に行わなくてはなりません。

転出後の市区町村で手当を受けるには、新たに「認定請求書」の提出が必要となります。
手続きが遅れると、遅れた月分の手当が受けられなくなるので注意して下さい。
また、転出後の市区町村での手続きに、前住所地の市区町村長が発行する児童手当用所得証明書が必要となるので、転出の際に準備して下さい。


<児童手当受給事由消滅届の手続き>
転出する日までに印鑑を持参し児童手当受給事由消滅届を市区町村の役所へ届け出ます。
それが終わったら所得証明書を受け取ります。

・届出人:養育者
・届出先:旧住所地の市区町村役所
・必要なもの:児童手当受給事由消滅届、印鑑
・発行してもらうもの:前年度住民税の課税証明書または所得証明書

引越しお見積もり おすすめ情報

引越しの見積もり依頼なら引越し比較.com
引越しの見積もり依頼なら引越し比較.comにおまかせ!
次回もまた引越し比較.comを利用したい方はなんと93.3%
厳選した100社から、無料一括見積もりが簡単にできる!

おすすめ情報を見る